ナチュラルフランス料理 エリゼ光
予約
インフォメーション 最新情報 今月の食材 お得情報 プレゼント クーポン
コンセプト
お店紹介
お料理
メニュー
ワイン
パーティ
アクセス
ホーム
本日の食材

イメージ イメージ イメージ
本日仕入れた新鮮な素材をお知らせいたします。
バックナンバーを見る:
2002年 4月  5月  6月  7月  8月  9月  10月  11月  12月 
2003年 1月  2月  3月  4月  5月  6月  7月  8月  9月  10月  11月  12月
2004年  1月  2月  3月  4月  5月  6月  7月  8月  9月  10月  11月  12月
2005年  1月  2月  3月  4月  5月   6月  7月  8月  9月  10月  11月  12月  
2006年  1月  2月  3月  4月  5月  6月  7月  8月  9月  10月  11月  12月
2008年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2009年 月  2月  3月  4月  5月  6月  7月  8月  9月  10月  11月  12月
2010年 1月  2月
10年3月
素材は全て神奈川で収穫又は水揚げされたものです。
材料名  天然真鯛
料理名
コメント
春と言えば鯛! 見て下さい。この姿形、色。
天然は、違います。
天然と養殖を見分けるには、尾を見て下さい。
とがっているのが天然。養殖は、丸まっています。
材料名 石鯛
料理名
コメント 鯛と同じ位の価値がある魚です。
貝などを食べている石鯛は、真鯛とは違った美味しさがあります。
色あせて見えるのは、水揚げしてすぐに鮮度が、落ちないように活け〆してあるからです。
材料名
平スズキ
料理名
コメント 春が近づくとよく目にする魚です。
スズキでも平スズキ。数百匹のスズキの中から1本の割合でしか水揚げされない貴重なスズキです。
素人では見分けるのが難しいかもしれませんね。
ちょっと平べったくてウロコの入りが違います。
材料名 イカ
料理名
コメント 左がスミイカ、真ん中はヒイカ、右はヤリイカ、下はメトウイカ

メトウイカとヤリイカ。うちのスタッフでも見分けるのは難しい。
身質、味がまったく違います。
メトウイカは、肉厚で軟らかいです。
ヤリイカは、身質が細かく、しまった感じがします。
材料名
黒鯛
料理名
コメント 今、黒鯛は、とても良いです。
ふっくらと太った身は脂が乗っています。

材料名 マト鯛
料理名
コメント これも春が近づくと目にする魚です。
フランスでもよく使われる魚です。
材料名  パタパタ海老
料理名
コメント
パタパタ海老とは、漁師さんが呼ぶ言葉で、ウチワ海老の事です。これも春の風物詩です。


材料名 トビ魚・サヨリ
料理名
コメント
早いですね。もう夏の魚トビウオの姿が。
サヨリは、春前の魚です。
ほとんどのレストランで使うサヨリは冷凍。
このフレッシュなサヨリとは似ても似つかない味です。
超高級魚ですよ。サヨリは。

材料名 その他、本日の魚
料理名
コメント
上の赤い魚は、テンス鯛。ブ鯛の事です。これも春の魚です。
その他メジナ、メバル、方々、赤座海老ワカメ、ベビー帆立
ここで紹介した全ての魚は、当店が一日で扱う魚種です。
へたな寿司屋さんよりもエリゼ光には、素材があります。
材料名 フキのトウ
料理名
コメント
山菜で一番、初めに顔を出すのが、このフキのトウです。
この素材も立派なフランス料理に変身しますよ。
当店で味わって見て下さい。

材料名 クレソン
料理名
コメント
野生のクレソンです。
今が旬です。僕の好きな味わい方はソースにして食べるのが一番好きな食べ方です。
材料名 オータムポエム
料理名
コメント
コウサイタイの事です。菜の花が終わるとこの野菜の旬です。
材料名 キンカン
コメント 写真では、大きさが伝わりませんね。
ピンポン球とりも、もっと小さいです。
食べるのは中の実ではなく皮です。
皮が甘くて香りがあり今ならではの素材です。
材料名 高足蟹
コメント 世界でもっとも大きく成長する蟹です。
長井漁港産です。
神奈川で高足蟹が上がる事を知っている人は少ないと思いますが、これも三浦は長井漁港の名物ですが、水揚げされた、ほとんどが平田に行っているのが現状です。
材料名 小田原の青山さんが収穫したオレンジ
コメント 左からデコポン・はるか・はるみ・ゴールデン。
これは、今、収穫されているオレンジの、ごくわずかです。
この他にも、沢山の種類のオレンジが収穫されております。オレンジと一言で言っても、すごいでしょう・・・それぞれ味わいが違います。
材料名
コメント
材料名
コメント
材料名
コメント
材料名
コメント
材料名
コメント
材料名
コメント

材料名
コメント

材料名
コメント

材料名
コメント

材料名
コメント

材料名
コメント

材料名
コメント

材料名
コメント

材料名
コメント

材料名
コメント

材料名
コメント

材料名
コメント

材料名
コメント

材料名
コメント

材料名
コメント

材料名
コメント



Copyright (c) 2006 ELESEE-HIKARU. All Rights Reserved.
お店紹介 ワイン メニュー