ナチュラルフランス料理 エリゼ光
予約
インフォメーション 最新情報 今月の食材 お得情報 プレゼント クーポン
コンセプト
お店紹介
お料理
メニュー
ワイン
パーティ
アクセス
ホーム
本日の食材

イメージ イメージ イメージ
本日仕入れた新鮮な素材をお知らせいたします。
バックナンバーを見る:
2002年 4月  5月  6月  7月  8月  9月  10月  11月  12月 
2003年 1月  2月  3月  4月  5月  6月  7月  8月  9月  10月  11月  12月
2004年  1月  2月  3月  4月  5月  6月  7月  8月  9月  10月  11月  12月
2005年  1月  2月  3月  4月  5月   6月  7月  8月  9月  10月  11月  12月  
2006年  1月  2月  3月  4月  5月  6月  7月  8月  9月  10月  11月  12月
2008年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2009年 1月  2月  3月  4月  5月  6月  7月  8月  9月  10月  11月  12月
09年01月
素材は全て三浦半島で収穫又は水揚げされたものです。
魚は、まだまだ安定した水揚げがありませんので今回は、野菜を特集致しました。
材料名  葉山牛
料理名
コメント
これが葉山牛
少し、粗い霜降りが特徴です。
とても希少で、赤身と脂のバランスが絶妙で肉の味わいを感じさせてくれる、神奈川が誇るブランド牛。
材料名  09年、初収穫の野菜。
こんなに沢山、三浦で収穫出来ました!
料理名
コメント
材料名  ブロッコリ・オレンジブーケ・パープルカリフラワー・サンゴ
料理名
コメント とてもカラフルな野菜ですよね。
左手は、オレンジ色のカリフラワー。上は、紫色のカリフラワー。右手前は、サンゴ。これは、全て三浦の一軒の生産者が収穫した野菜です。
材料名 コール・ラビ
料理名
コメント カブキャベツです。キャベツが球状のカブになった野菜です。
甘くて、とても美味しい野菜ですよ。
材料名 メキャベツ
料理名
コメント メキャベツが、このように生っているのを知っていましたか?
とても神秘的ですよね。

材料名 菜の花
料理名
コメント 毎年、1月になると、菜の花が旬を迎えますが、昨年末からすでに収穫されております。
温暖化の現象でしょうか・・・。
材料名  黄金カブ。
料理名
コメント
左が普通のカブ。右が黄金カブ。
カブよりも大きく、サラダで食べるよりは、火を入れた方が甘味を増し美味しいカブです。


材料名 ルタバカ
料理名
コメント
スウェーデンカブ。
ジャガイモとカブを合わせたような野菜です。
この野菜もやはりポトフーなどのように煮て食べると美味しい野菜です。


材料名 紫新じゃが芋
料理名
コメント
中まで紫のじゃが芋です。普通のじゃが芋よりも密度が高くしっかりしているので煮崩れしません。
材料名
三浦大根
料理名
コメント
これが、昔ながらの本物の三浦大根です。
スーパーで売っている三浦大根は、三浦の大根(青首大根です。)
繊維が細かくて煮ると、とても軟らかいです。
青首大根とは、姿も、味もまったく別物です。

材料名 ビーツ
料理名
コメント

夏のビーツと比べると小ぶりだが、冬のビーツは、その分、甘くて美味しい。ロシアのボルシチの材料として有名ですね
写真のビーツは、切ると赤や黄色が渦巻き状になっている
新しい品種のビーツです。
材料名 サボイ
料理名
コメント
チリメンキャベツの事です。
フランスでキャベツと言うと、このキャベツを指しております。生食には向いておりません。軟らかく茹でてから使います。
材料名 ケール
コメント ケール。青汁の原料として、すっかり有名になった野菜ですが、この野菜こそがイタリアから始まった全ての野菜の原型。この野菜から、ほぼ全ての西洋野菜は、変化し現在の姿になりました。
写真は、三浦の畑で写したケール畑の様子です。
材料名 高足蟹
コメント この季節が、やってきました。
高足蟹、1月、2月が一番美味しい旬です。
ちょっと、大雑把な味ですが、蟹みそと一緒に料理する事で、見事に美味しい蟹になります。
今月、一押しの素材です。
材料名 石蟹
コメント この石蟹は、見た通り石みたいな蟹です。
見た目は、美味しそうに見えませんが実は、三浦半島で水揚げされる蟹の中では、最も美味しい蟹です。
ただ・・貴重な蟹で、めったにお目に掛かることが出来ません。
皆様に、この味を伝えたいのですが、残念ながら一部のお客様のみにしか提供できません。
この蟹を当店で薦められたら絶対に食べるべき!
料理人でも貴重過ぎて口には出来ません。
材料名 ワラサ
コメント 皆様には、寒ブリとご紹介した方が分かりやすいでしょうか・・・。
ブリは、出世魚ブリになる前がワラサ。
私は、ブリよりもワラサの方が適度な脂の乗り具合で美味しいと思います。脂の乗りと肉がバランスよく霜降りになっていると言ったらよいでしょうか。
天然ものは、薄っすらと身が赤いのが特徴。
当店が扱う魚は、全て天然物です。
材料名 わかめ
コメント 今月、わかめ漁が始まりました。
普段、食べなれている、わかめですが、生わかめのは
磯の風味豊かで、魚料理の味を一層高めてくれます。
この季節、なくてはならない素材。
とても美味しいですよ。生わかめの味は・・・
材料名 イバラ蟹
コメント 石蟹は、三浦半島で水揚げされる蟹の王者。
でも、このイバラ蟹も美味い!!
タラバ蟹に似た味わいで、なんとも言えない・・・
入手は、石蟹以上に困難。
この蟹を扱えるのは年に5回は、ないだろうという貴重な蟹。
今月は、この超貴重な蟹が手に入りました!




Copyright (c) 2006 ELESEE-HIKARU. All Rights Reserved.
お店紹介 ワイン メニュー